スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミス警察庁ゴルダゴの丘の夕べ2

お姉ちゃんにリイド社の『ゴルゴ13』66巻と149巻を読んでおけと言われました。
両方ともすごい戦いでしたね…
ミス警察庁




両方とも俺がなぜ高性能狙撃銃を使わずに、欠陥ライフルと言われるM16に拘るのかが明らかになっている。いいところに目をつけたな
ゴルゴ13



66巻の「デッド•アングル」死角、ではオックスフォードを首席で卒業し、マサチューセッツ工科大学でコンピュータを専攻した幻のオリンピック射撃金メダリストカッツとやりあいますね
ミス警察庁




ああ


ゴルゴ13


カッツはコンピュータシミュレーションでゴルゴさんの狙撃地点を割り出し、その狙撃地点からは死角になる場所でゴルゴさんを愛銃レミントンで殺そうと待ち構えます
ミス警察庁



$ゆっきーママと巫ゆきちぃママの【BAR暁の雫】
レミントン



ああ。カッツが割り出した狙撃地点は、確かに理想的な狙撃地点だった。ただし、俺がレミントンのような狙撃銃を使うようにM16を使うならば…ということだ
ゴルゴ13


$ゆっきーママと巫ゆきちぃママの【BAR暁の雫】
M16アーマライト



ところが、あの時ゴルゴさんはカッツの企みを事前にキャッチし、まずはカッツと近接戦で戦える場所を狙撃地点に選んだわけですね
ミス警察庁



ああ
お前の言う通りだ

ゴルゴ13


撃たれたカッツは言います。
「標的の狙い撃ちでは、神業に近い力を発揮する銃•レミントンも、予測のつかない接近戦ではアーマライト(M16)の餌食だ」
ミス警察庁




そうだ。オリンピックの射撃は決して動かないものが標的だが、俺が対象とする標的は状況、相手の心理状態にによって刻刻とその性質を変えるのだ
ゴルゴ13



M16はより、自分の身体の一部のような感覚でゴルゴさんの狙撃と狙撃を邪魔にする障害を排除するのに役立つというわけですね
ミス警察庁




ああ。そしてその場所からは狙撃不可能とコンピュータははじき出していたわけだが、標的がヘリで移動してカッツとの戦いの場所から撃てる場所に来るのを待ったのだ
ゴルゴ13



ゴルゴさんの行動が動かない標的を動かし、ゴルゴさんはその動きの中でコンピュータにも予測不可能な可能性を自分の行動で作り出して行く、というわけですね。偶然性を必然に変えてしまう
ミス警察庁




ああ
そう取ってもらってかまわないだろう…

ゴルゴ13



149巻の「激突!AK-100 VS M16」ではそのことをとても印象的な言葉で述べておられますね
ミス警察庁




ああ
「俺は一人の軍隊だ」

ゴルゴ13



$ゆっきーママと巫ゆきちぃママの【BAR暁の雫】




その辺りを休憩を挟んでさらに伺いたいと思います。
ゴルゴさんには特製の紅茶をご用意してあります。どうぞ英国王室御用達の「Queen Anne / クィーンアン」です。
ミス警察庁




お前が先に飲め

ゴルゴ13


え!ゴルゴさんのカップのをですか…まさか毒なんて入れてません…
いいですよ、ほら平気でしょ
ミス警察庁




うむ…
あぢ

ゴルゴ13



(え?まさか猫舌…)


ミス警察庁



うむ
いい紅茶だ

ゴルゴ13



(ああ、間接キッス)


ミス警察庁




『激突!AK-100 VS M16』に続く

ゴルゴ13 (66) (SPコミックス)/リイド社

¥510
Amazon.co.jp

ゴルゴ13 149 (SPコミックス)/リイド社

¥550
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukky

Author:yukky
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。